創業100周年 さらなる飛躍へ

《創業100周年記念式典》

平成30年7月14日(土)午後4:00~ プラザトミヤマ(上富良野)にて挙行

(ご来席者 約180名)

 

弊社は、大正7(1918)年に中富良野町で高山久吉が建築請負業をはじめ、創業いたしました。その後、上富良野町に本社を移し、土木・建築業を営みながら現在に至りました。

1世紀に及ぶ弊社の歴史は、多くの皆様のご支援、ご協力、そして社員一人ひとりの努力があって刻むことができました。感謝と同時に厚く御礼申し上げます。

建設業を取り巻く環境は近年、大きく変化しています。少子高齢化や人口減など、地域とともに歩んできた私たちにとって、大きな課題が顕在化しています。

一方で、環境に配慮した人と自然との共生、豪雨や豪雪など自然災害に対する迅速で的確な対応等、地域における建設業の役割は一層重要性を増しています。

弊社は100周年という大きな節目を迎えました。地域に寄り添い、地域に必要とされる企業であり続けることを変わらぬ理念として、一層の技術の研鑽に励み、2世紀企業を目指していく所存ですので今後ともご支援の程宜しくお願い申し上げます。

<代表取締役社長 荒田陽史> (100周年記念式典にて)